Stand Up, Pen! / 立ち上がれペン


福島県の会津地方に古くから伝わる縁起物・郷土玩具である「起き上がり小法師」と「赤べこ」。
これらは、木材や粘土で作られた型に紙を貼付けて成形していく「張子」の造形技法によって作られています。
紙でできているので非常に軽く、中に重りを仕込むことによって独特の動きが生み出されます。
何度転んでも立ち上がる「起き上がり小法師」と、頭を上下左右に揺らす愛嬌のある「赤べこ」は、
その動きに因んで、「七転八起」や「無病息災」のシンボルとされています。

2つの縁起物・郷土玩具からヒントを得て、これからの日本を応援するボールペンを作ります。
スックと自立するため省スペースで、ユラユラと揺れて机の上で楽しい風景を演出してくれます。
また、一早く揺れを知らせる地震計としても機能するでしょう。

このように縁起が良く賢いペンですので、日本のお土産として喜ばれるのではないでしょうか。